加藤 典紅 Noriko Kato

接遇マナーインストラクター

鳥取県在住。医療事務、調剤薬局事務、福祉用具選定相談業務に長年携わり、医療・福祉の現場では、『笑顔と癒し』がより必要であると感じました。
また接遇と併せて職員の心身リラックス、意識改革による排泄ケア指導等介護施設から研修依頼があり、接遇マナーインストラクターを取得した。
「意識が変わると行動が変わる。」自らの気づきを促し、呼吸と姿勢を整える体操や顔ヨガも取り入れ、笑顔で心からのおもてなしができる人間力を高めるべく、実践的な研修を心掛けています。

実体験による患者目線・介護家族目線の話は心に響いたと評価を頂いている。

取得資格

ジュニア接遇エデュケーショナルインストラクター/セツグウエデュケーショナルインストラクター/介護予防健康アドバイザー/福祉用具選定相談者/バンクシアフィットネスインストラクター/顔ヨガインストラクター/笑い療法士/中学校教諭(保健体育)

研修実績

社会福祉協議会/介護老人福祉施設/介護老人保健施設/ デイサービスセンター/調剤薬局『接遇・コミュニケーション』/ 介護家族の集い『リラクゼーション 心も体もリフレッシュ!』/ 介護予防教室/高齢者教室『イキイキわくわく元氣よく!』