メンタルコミュニケーター資格の特徴

メンタルコミュニケーターの資格は、臨床心理学の中の心理カウンセリングにおける来談者中心療法の手法を軸に傾聴技術を学び、傾聴とは何か、自己一致とは何か、人の心のしくみとはどういったものなのか?

そして自分たちが、日常を何事もなく生活していく為に、どのようにして今の心の状態の安定を図っているのか等を知ることにより他者とのコミュニケーションをスムースに取る為のスキルです。

この講座を学んで、認定試験に合格されますと、心理カウンセラーとして活躍することができます。 人の悩みや問題に対して解決方法を、相談者自身で見つけられるような『気づき』を促し、人生を楽に生きるお手伝いができる対人援助スキルでもあります。

講座概要

期間 2日間
1日目 10:00~18:00 / 2日目 10:00~17:00
料金 70,900円
[内訳]
1.受講料 50,000円(税別)
2.テキスト代 5,000円(税別)
3.カウンセリングセッションを最低2回 一回毎につき3,000円(税込)計6,000円
 ※講義後1か月以内に、担当トレーナー以外のメンタルコミュニケーターから受診
 ※カウンセリングセッションはスカイプ等テレビ電話でも可能
4.認定料 4,000円(税別)
講師 川上光浩 [日本メンタルコミュニケーター協会代表]

JMCA日本メンタルコミュニケーター協会ゼネラルトレーナー
米国NLP協会認定NLPトレーナー
米国NLP協会認定NLPコーチングトレーナー
臨床心理カウンセラー


吉岡 由季 [日本接遇教育協会認定 接遇マナー講師]

吉岡講師プロフィールはコチラ
※日程により担当講師が変わる場合がございますのでご了承ください。

令和2年度開講日

東京 5月23日(土)24日(日)
6月27日(土)28日(日)


【会場】アットビジネスセンター池袋駅前 別館
 [住所]豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル アクセス地図
大阪 5月16日(土)17日(日)
6月20日(土)21日(日)


【会場】新大阪丸ビル本館
 [住所]大阪市東淀川区東中島1-18-5 アクセス地図

講座カリキュラム

1日目[10:00-18:00] (13:00-14:00 昼食休憩)

午前 [10:00-13:00]

  • オリエンテーション
  • メンタルコミュニケーターとは
  • 心理カウンセリングについての知識
  • ヒューマニスティックモデル
  • 実習、ワーク

午後 [14:00-18:00]

  • 来談者中心療法
  • カウンセリングの構造
  • 相談者と聞き手の関係
  • コミュニケーション技術(実際のカウンセリングテクニック)
  • カウンセリングの導入
  • 実習、ワーク
2日目[10:00-17:00] (13:00-14:00 昼食休憩)

午前 [10:00-13:00]

  • クライエントの心理状態
  • ラポールについて
  • 防衛機制
  • 転移・逆転移
  • 自律とは
  • 実習、ワーク

午後 [14:00-18:00]

  • 実際のカウンセリングの進み方(RFGP)
  • 心理カウンセリングを行うにあたっての、カウンセラーの心構え
  • 実習、ワーク

備考

  1. 最少催行人数4名からですが、2名からでも開講可能の場合がございますので御相談ください。
  2. 尚、1度にお越しになれない方は、2.5時間×5回のコースもございますのでお問合せ下さい。