オンライン初心者も簡単。

オンラインを初めて使用される方も、特典でお送りします研修用資料で対面とオンライン研修講師の両方ができるように指導します。

2日間分(8時間)の内容をデーター配布等で内容をわかりやすくし、また遠方の方にもご負担がないように日程調整していきます。

御受講者様に合わせて8時間を平日に数回に分けて御受講いただくことも可能です。

お申し込みと手順

1.お申し込み 【開催日程】
2022年
9月24日(土)25日(日)
10月1日(土)2日(日)
10月15日(土)16日(日)
11月12日(土)13日(日)
11月19日(土)20日(日)
12月10日(土)11日(日)
上記以外は
【希望申込日時】
○月希望
○2日間(4時間×2回)
○その他(平日を含め希望日対応します)

受講申し込みフォーム

2.協会からのご案内 メールにて請求書も同時にお送りします。
講師とご受講者様との日時の調整(オンラインの環境を整える。御受講の日時を決めていく。)
3.お支払い 期日までの入金確認
4.教材送付 テキストや資料一式をお送りします。
◎郵送テキスト(教材)
・接遇マナーインストラクター養成講座
・医療従事者向け問題集
・ハンドアウトシート一式
(医療接遇研修資料/ソ-シャルスタイル判定シート/アサーションチェックシート/エゴグラムシート他)
5.受講開始 テキストとシートの使用方法等をオンラインで講師と直接繋がり御受講いただきます。

※オープンセミナーへの再受講も可能。
※卒業生様には協会の会員様として今後の活動のお手伝いをさせていただきます。

講座カリキュラム

1日目[9:30-14:30+課題] (11:30-12:30 昼食休憩)

医療福祉のおけるインストラクターに必要な知識とスキルを基本から学ぶ

  1. オリエンテーション
    ◎自己紹介
    ◎インストラクターの役割と心構え
  2. 人材育成の考え方、レッスンプランの作成、伝達・表現方法まで、現場から必要とされるインストラクターの教育技法
    ◎接遇の基本・・挨拶・表情・言葉他
  3. 顧客満足
    ◎タイプ別の対応の仕方
    ◎場面別の対応の仕方
    ◎クレーム対応の基本
2日目[9:30-14:30] (11:30-12:30 昼食休憩)

傾聴トレーニングを学び、コミュニケーション指導者を目指す

受講生発表

  1. 医療介護福祉インストラクターに必要な教育技法
    ◎チーム内でのリーダーシップ:部下に対する指示・指導法
  2. アサーティブコミュニケーションを学ぶ
  3. 交流分析(エゴグラム)を活用したコミュニケーション指導法

担当講師

阿部 ふみ

阿部 ふみ (Fumi Abe)

接遇マナー講師・人材育成コンサルタント
日本接遇教育協会 理事長

詳細はこちら

受講料他かかる経費

《講座受講前までにお支払いいただく金額》
138,000円 [一括でのお支払い](消費税は協会が御負担します)
[内訳]
・受講料:128,000円
・認定料:10,000円
※2日間の料金です。
※テキスト資料代は含まれております。
※3回分割払いが可能です。

[分割でのお支払いの場合] 150,000円 [151,800円(消費税込み)- 1,800円(協会負担)]
※3回の場合
 第1回 50,000円/第2回 50,000円/第3回 50,000円

《その他、翌年度の活動よりかかる費用》任意加入
年会費:13,200円(税込)(毎年4月~翌年3月)

受講生の声

先日は、二日間のオンライン講座をありがとうございました。とても充実した時間でした。資料の方もありがとうございました。

阿部先生の説明はとてもわかりやすく丁寧で、例えもわかりやすかったので、内容がすぐ理解できました。

今後のコミュニケーションに活用できる内容ばかりでしたし、新たな発見がたくさんありました。今回、医療接遇が患者様にとっても、スタッフや病院にとっても重要だということを、改めて認識できました。

また自分のコミュニケーションを振り替える機会にもなり、少し自信も持てました。今後、もし機会があれば院内で何かできたらいいなと思っております。まずは、自分から今回の学びを活かして、実践していきたいと思います。

オンラインでしたが、先生が身近に感じられて、二日目が終わるときは、なんだかとても寂しい気分でした。

一筋の光が差しました!11月からの復帰、がんばります。本当にありがとうございました。
(鹿児島Tさん)