企業の管理職やリーダークラス向けの「ビジネス実践力研修」です。

開催概要

期間 2日間 (両日とも10:00-16:00)※御社御指定日
講師 阿部ふみ » 講師紹介はこちら
日本接遇教育協会 理事長

講座カリキュラム

1日目[10:00-16:00]  (12:00-13:00 昼食休憩)
  1. 自職場での振り返り
    ・うまくいった経験、失敗した経験
  2. 接遇レベルの確認
    ・接遇、ビジネス会話、敬語について基本を確認
  3. 社内メンターとは
    ・メンターの位置づけとメンターになるために
  4. アサーティブなコミュニケーションとは
    ・他者の意見を考慮しながら、自分の意見や主張を率直に適切に述べる方法を学ぶ
1日目[10:00-16:00]  (12:00-13:00 昼食休憩)
  1. ファシリテーション指導法
    ・まとめ役・仕切り役としての指導法を学ぶ
  2. 管理者ゲームの手法
    ・チームワークを育てることをゲームで体感
  3. ソーシャルスタイルコミュニケーション
    ・タイプ別対応法を学ぶ

お客様の声

滋賀県の中小企業様

気付きの言葉、希望

敬語の使い方や考え方について理解を深めることができました。尊敬語、謙譲語、丁寧語について、自分と相手の立ち位置により言葉を変えていくことが理解できたので、今後様々な場面で使っていきたいです。こちらから声をかけることの重要性について理解できました。 全員が同じ目的と同じ方向性を持つことが、重要であると改めて理解できました。2日間楽しかったです。ありがとうございました。

お客様との会話(接客)時に、傾聴トレーニングで感じたことを活かし、お客様とのコミュニケーションをとっていきたいと思います。 相手のタイプに応じた対応や言葉の順番を選ぶことが大切だとわかりました。お客様の意見を聞く時や、クレームにならない対応に役立てていきたいと思います。

傾聴は難しい。しかし、訓練によってスキルは上達すると思えた。する方もされる方も気持ち良いので、会社でトレーニングをしてコミュニケーション力を向上させ、風通しの良い会社にしたい。 貴重な資料を気前よく提供していただき、ありがとうございました。部下への対応の仕方、言い方、順番、傾聴の大切さに気づいた。さらに楽しい研修を希望します。

弊社ではミーティングを行うことがよくあるので、早速実践してみたいと思います。また、 人との接し方でもメンターとして学んだことを活かしていければと感じました。 2日間、本当に楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。

アサーション研修が初めてでした。今後コミュニケーションをとる上で活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

ファシリテーションにすごく興味がありました。講義の内容も良く、聞きたい話が聞けて良かったです。最後の管理者ゲーム、すごく面白かったです。気づきがすごく多かったです。 会社の中での会議や連絡のやり方に活かしていきます。今後もSGD(スモールグルー プディスカッション)式の研修を希望します。他職種の方といろいろ話ができて良かったです。”

人は皆、自分と同じ考えや、見方が違うことを認識して、いかにコミュニケーションをとりモチベーションを上げていただくか、資料や講師の方のわかりやすい説明を会社に持ち帰り、反映していきます。 今回、他業種の方々と一緒にグループワークで研修を進めていく中で、悩み事や失敗談などはどの業種でも基本的に変わらないと実感いたしました。 研修で学ばせていただいたことを業務で活かしたいと思います。 全体的に活かせることが多く、直接お客様に接客するとき、電話対応などにも応用できる こともあり勉強になりました。2日間お世話になり、ありがとうございました。

受講生の後日いただいたお手紙より

先日は、ビジネス実践力研修に参加させていただきありがとうございました。 以前からファシリテーションに興味があり、機会があれば学びたいと考えておりました。 ファシリテーションの講義では、私が知りたかったことをたくさん教えていただくことができました。 その後の実践トレーニングも私なりにいろいろと考えて話したり、行動したりすることができ非常に有意義でした。 今回、ご教授いただきましたアサーティブなコミュニケーション・メンター指導法 ファシリテーション指導法、これらの本質は同じように感じました。 どれも共感による傾聴が大切だと改めて思いました。 これらは一朝一夕で身につくものではありませんが、今後様々な場面で活かしていきたいと考えております。 また管理者ゲームは非常に面白く、本当に多くの気づきをいただきました。 また一つ人間として成長できそうです。非常に感謝しております。ありがとうございました。